サガリバナプロジェクト




 沖縄の伝統文化エイサー、沖縄から様々なスターを輩出したオキナワンポップス。

「サガリバナプロジェクト」は共にコロナの影響で活動の舞台が激減したふたつが新たな文化を生み出すために手を取り合って未来へ進む為のプロジェクトです!

県内で活動するシンガーソングライターYuMeと創作芸団レキオスが共作で新たな楽曲・振付・演出を創り出します!

楽曲のタイトルは「舞香花~SAGARIBANA~」です。

サガリバナは沖縄の花で、夜に咲いて朝には散ってしまいます。花言葉は「幸運が訪れる」です。

その姿がまるで「つらい夜を照らしてくれる道しるべ」のようにも感じ取れるので今回の楽曲のテーマにしました。

「苦しいときでも未来の光を信じて進む」というメッセージをこの楽曲を通して伝えていきたいと思っています。

2022年のサガリバナが咲く頃、沖縄各地でこの曲に合わせてエイサー が鳴り響くように、プロジェクトを進めて行きます!

 

そしてまず、2021年12月26日(日)に世界遺産「今帰仁城跡」にて楽曲お披露目となるライブイベント「舞香花~SAGARIBANA~エイサー の風」を開催します。

このイベントでは、オリジナル演舞を初披露するだけでなく、県内で活動するアーティストにも出演いただき、沖縄のエンタテインメントに元気を与えられるようなステージをみんなで作りたいと考えています。


舞香花

〜SAGARIBANA〜

エイサー の風